<インポーター:ワインダイヤモンズさんの資料より>
Lucy Margaux Vineyards〜ルーシー マルゴー ヴィンヤーズ〜

ルーシー マルゴーはアントン ファン クロッパーが愛娘ルーシー マルゴーの名前を冠して設立したワイナリーです。元シェフにしてアデレード大学醸造学科の首席レベルで卒業した天才。彼が生み出すワインは現在オーストラリア国内に留まらず世界中でセンセーションを巻き起こしています。

糖度計やその他の機械類で測定された数値には一切頼らない彼のワイン作りはシンプル。収穫期には毎日10?近くブドウを食べるという程に果実の味わいから齎されるインスピレーションこそが彼のワインのスタイルを決定するのです。

収穫されたブドウは全て野生酵母で発酵。温度コントロールも行わない為に出来上がるワインは毎年味わいが違います。加えて毎年収穫されるブドウの味わいによってブレンドやキュヴェを作り変える為に、同じスタイルのワインが殆ど作られません。補酸も補糖も行いません。清澄剤やエンザイムといった添加物も一切使用しません。醸造中はSO2も一切使用しませんが、ボトリングの際には0ppm〜20ppmの極僅かな量だけSO2を使用します。

彼のスタイルはあくまで「あるがまま」。ワインを飲むと彼の奇人的外見とは裏腹に、ピュアで身体に染み入る様な優しさが印象的です。

<ワインダイヤモンズさんのHPより>
ルーシーマルゴー
料理人としてホスピタリティマネジメントのキャリアをスタートさせたアントン ファン クロッパーですが、10年以上に渡るその経験の中で多くの偉大なワインに出会い感化されたことから、自らの手でブドウ造りをする意思を固めました。アデレード大学で醸造学と農業科学を学び、首席で大学を卒業し学位を取得しました。

大学卒業後はしばらく世界中を旅しながら、ドイツ、ニュージーランドそしてアメリカのオレゴン州でワイン造りに携わりました。幸運なことにワイン造りに対する概念を打ち破る様な機会を与えてくれた多くのワインメーカーと働く事が出来、オレゴンのドメーヌ セリーヌで働いていた頃には、偉大なワインとはブドウが生まれ育った環境や畑の声を表現するもので、その表現を損なう様な醸造からは退屈なワインしか生まれないという考えに至っていました。アントンは優れたワインメーカーはブドウ畑の一区画毎の違いや声に耳を傾け、熟知していなければならないと思っているのです。


サリー&ルーシー

アントンは2002年に妻のサリー、娘のルーシーマルゴーと共に、アデレードヒルズの16エーカーのチェリー果樹園を購入し、自らのワイナリーを立ち上げました。アントンとサリー、娘のルーシー・マルゴーが目指すのは自らの個性と共生する自然を表現するワインです。それを最高レベルで達成するために、人工・自然にかかわらず酵母、バクテリア、酸、糖など一切の添加物を加えません。アントン曰く、ワインメーカーは芸術家になるのか化学者になるのか選ぶ事が出来る、と。彼は、ワイン造りは職人の手工芸品だと信じており、アントンの下す全ての決断は、ワインが持つ真のアイデンティティを発揮させることを目的に、ワイングラスと伝統的な手法に助けを借りてなされているのです。アントンはジェームズアースキン(ヤウマ)、トムショブルック(ショブルック)、サムヒューズ(オーストラリアナチュラルワイン界の第一人者:故人)と共にオーストラリアで最も革新的な新世代ワインを作る“ザ・ナチュラル・ワイン・セオリー”にも属しており、いま世界で最も注目を浴びるアーティストなのです。


from:Ned Goodwin MW(マスターオブワイン)
アントンファンクロッパーは心の通ったハグと豪快な笑いで我々を迎えてくれるんだ。彼は自分と、ナチュラルワインセオリーのワインに新たなリリースがある度に自らの狩猟話を交えながら、ワイナリーに遊びに来た地元のソムリエやワイン愛好家達にゆっくりとワインを振る舞う。自らの手で狩った獲物をさばき、仕込み、ワインと共に提供する。いわばジビエのお祭りだ。アントンは自分のワイナリーを立ち上げる前はシェフだったから、そんな作業は当然お手の物ってわけなんだ。

ルーシーマルゴーのワインの中でも、ドメーヌルッチは彼が作る最高級ワインに使用するようなブドウとは違うブドウを使っている。でもそれは、訪れる人を暖かく迎え入れるようなぬくもりと素朴感がある。畑だって、そこでワインを飲み続けたくなるような雰囲気がある牧歌的な場所なんだ。アントンのワインは、必ずしも自社畑で収穫するブドウから造られているのではなく、契約農家が丹精込めて育てた多くの単一クリマのピノノワールから造られている。それは「場所は味わいによって定義されるもので、線で魅かれた区画に限定されるものではない」というアントンの言葉を象徴しているんだよ。

今、世間を賑わせているこのワインを是非試してもらいたいんだ。メリハリがあって、快活で。そして新鮮でファンキーな彼のワインは今地球上で最も熱いワインの一つだよ!

〜お客様へのお願い〜
ルーシー・マルゴー・ヴィンヤーズは小規模な造り手さんです。国内入荷数も大変少ないため、誠に心苦しいのですが、WEbShop上でのご購入は控えさせて頂いております。当WebShop商品で且つ輸入元:ワインダイヤモンズさんのワインを弊店と一緒に応援して下さるお客様へ個別にお電話もしくはショッピング時にご登録いただいたメールアドレスのほうへご連絡致しております。
店主の判断になってしまいます事、何卒ご理解頂ければ幸いです。
 

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

丹 典彦

福島の地酒と自然派ワインで幸せな食卓を!